• ホーム
  • ウイルス感染症の一つ性器ヘルペスに感染する原因と症状とは?

ウイルス感染症の一つ性器ヘルペスに感染する原因と症状とは?

2019年12月17日
危険なウィルス

性器ヘルペスは感染するとウイルスが体内に潜伏し、抵抗力が落ちた時を見計らって再発します。年齢が高くなるほど有病率も高くなりますが、ウイルスのタイプによって1型と2型が存在しています。性器ヘルペスの感染原因は、主に性交渉で再発を繰り返すことによりメンタルまでもダメージを受けてしまいます。性器に水ぶくれや痛み・腫れやかゆみが症状として出ますし、初めて感染する時には症状が強く出るため全身の倦怠感やリンパ節の腫れも見られます。発病してから1?2週間である程度症状が治まりますが、痛みが続きその間は歩くと擦れるので日常生活に支障が出ます。再発することが多い病気で、ウイルスが神経の中に住み着いているので完治することは今の医療では不可能です。再発をすることで体力を温存する必要もあり、生活に制限があり負担もかかるのでそこからストレスが発生します。このようなストレスを発生させる性器ヘルペスには再発抑制療法があり、バルトレックスを1日1錠を短くて8週間から最大1年感続けることによって、体内のウイルスボリュームを減らしていきます。1年間かけることにより、体内にあるウイルスのボリュームを70%近く減らすと考えられています。

ウイルス活性もさらに抑制されますし、再発抑制療法は性器ヘルペスと長く付き合ってきた人にはとっておきの方法です。完治ができない病気ですが、抑制することで最小限までウイルスを減らすことができます。感染原因は男性は2?7日後にヒリヒリとした痛みや、かゆみを感じますし軽い刺激があり赤くなります。特に米粒大の赤くなっている湿疹や、10個くらいの大きさが揃った水ぶくれが群がっているのもわかります。その水ぶくれは時間が経つと枯れていき、やがてかさぶたになり治っていきます。頭痛や発熱を伴うこともありますし、足の付け根にあるリンパ腺が腫れることもあります。局所症状が特にひどく、歩けば股間が擦れてさらに痛みが走るという結果になります。女性の場合は外陰部や膣内に、いくつもの水ぶくれや腫瘍が群がっています。出産近くになりヘルペスの症状が出てきた時は、かなり注意が必要で分娩する時に幼児が産道で感染する可能性も高まります。感染原因は性交渉やオーラルセックスなどで感染することが多く、時には手の接触でも感染することがあるので注意が必要です。性器ヘルペス自体はクラミジア感染症と同じく、女性に特に多い性感染症で、外性器や子宮頸部は表面が粘膜で覆われているので感染しやすくなります。男性の場合は性器がしっかりと表面化されているので、感染しにくいとされています。治療をする時に使われる治療薬は、アシクロビルという抗ヘルペス薬を用いることが多いです。これはヘルペスウイルスの拡散合成のためにチミンキナーゼに作用し、ウイルスの拡散合成を阻害していることで薬効を示しています。この療法を行うことで、再発を抑制することが可能になります。

関連記事
バルトレックスでヘルペスを治療しよう!服用方法と入手方法とは?

バルトレックスはバラシクロビル塩酸塩を有効成分として配合し、ヘルペスウイルスの増殖を抑える効果があります。単純疱疹や帯状疱疹を始め、性器ヘルペスや水疱瘡などの治療にも使用されていて処方薬も存在しています。入手方法は病院へ行き診療をしてもらい処方薬としてもらうこともできますが、個人輸入で通販で購入する...

2020年01月22日
男女別で見るトリコモナスの症状や感染経路について解説

トリコモナス症はトリコモナス原虫が性器の内部へ侵入することが、原因で引き起こされる性感染症です。国内でもトリコモナスの患者自体は減少傾向にあるのですが、感染力は未だに衰えていません。さらに再発する可能性が高いですし、自覚症状がほぼない人もいて知らない間に感染させてしまっているケースもあります。主な感...

2019年12月23日
口唇ヘルペスを再発させないためには?原因と予防法を解説します!

口唇ヘルペスの原因である単純ヘルペスウイルスは、一度感染するとその後症状が治っても頭にある三叉神経と呼ばれる太い神経の集まっているところに潜伏しています。普段は、三叉神経にいるため大人しく活動もしていません。また三叉神経は痛いや、感触・冷たいや熱いなどを脳に伝える働きのある神経ですが、発熱・疲労や月...

2019年12月19日
口唇ヘルペスの治療は早期のほうがいい?病院に行って受診しましょう!

口唇ヘルペスが再発する時には、くちびるがピリピリするなどの違和感があります。再発の予感がしたり、症状が出たら早い段階で治療を始める方が治りも早くなります。口唇ヘルペスは基本的に皮膚科が得意とする疾患ですが、風邪をひいた時に症状が出ることも多いので内科を受診する人もいいです。初めて感染した時は、神経痛...

2019年12月15日